メタモルフォーゼの縁側 ネタバレと感想5巻【これにて完結!】

単行本ネタバレ

人気漫画『メタモルフォーゼの縁側』5巻のネタバレを書いていきます。

試し読みはこちら
メタモルフォーゼの縁側5巻

メタモルフォーゼの縁側 ネタバレ5巻

コミティアの途中、お茶をしに抜けたうららと雪。その後スペースに戻り、まだ時間はあるものの売れないため撤収しようとします。

そこに若い女性が。彼女はうららの本を2冊購入し、去っていきました。

後日、雪は友人たちとコミティアへの参加について語ります。一方のうららも予備校で友人ができたもよう。

受験勉強に励むうららですが、BL漫画は購入。雪との出会いのきっかけとなったあの作品ももうすぐ最終回です。

雪は娘のところへ旅行へ行くようですが……

そんな中、最終回を迎えた作品のサイン会に応募した雪とうららは二人とも当選。しかしうららは紡が留学へ向かう英莉の見送りの付き添いへ……

サイン会にて、コミティアでうららの本を買ったのが例の先生のアシスタントだったことが発覚。

5か月後、無事志望校に合格したうらら。しかし雪は娘と暮らすため、海外へ行ってしまったのでした。

雪が暮らしていた部屋に入り、うららが見たものとは……

メタモルフォーゼの縁側 5巻の感想

歳を取っても新しいことはできる、ということを教えてくれるような漫画だったと思います。

年齢の差を感じさせない友情ものとして完成度の高い作品でした。そりゃあマンガ大賞にもノミネートされるし映画化もされるわな……

終わり方は一部でスッキリしないとか言われているようですが、個人的にはこれでよかったかなと。描写を最低限にして余韻を残した方が作品的に良さそうですし。

映画にも期待したいです。

メタモルフォーゼの縁側5巻
メタモルフォーゼの縁側5巻

タイトルとURLをコピーしました