メタモルフォーゼの縁側 ネタバレ4巻【漫画を描くうらら】

単行本ネタバレ

人気漫画『メタモルフォーゼの縁側』4巻のネタバレを書いていきます。

試し読みはこちら
メタモルフォーゼの縁側4巻

メタモルフォーゼの縁側 ネタバレ4巻

サークル側で同人誌即売会に参加することを決めたうららですが……

同人誌を描くのが初めてのうららはメルカリで漫画セット一式を購入。予備校に通い受験勉強もしつつ、漫画を描かないとけないためなかなかのハードスケジュールです。

新学期になり、英莉と同じクラスになったうらら。奇麗な彼女に羨ましさを覚えつつも、その感情が恥ずかしいと思ってしまううららでした。

彼女は予備校をサボって雪のところへ。彼女に連れられて到着したのは印刷屋でした……

雪の友人がやっているという印刷屋で同人誌を印刷してもらうことになったうらら。そのため締め切りが設定され、残りの時間は約10日。一日1枚で行けるとふむうららですが……

うららは毎晩雪の家で漫画を描き、なんとか完成させることに成功。彼女は漫画を描くことの楽しさを味わいます。

うららと雪がサークル側で参加するコミティア当日、出来上がった本を見て感動と恥ずかしさを覚えるうらら。1冊100円と激安ではあるものの、なかなか売れることはなく……

メタモルフォーゼの縁側 4巻の感想

うららが自分で漫画を描くことになる巻です。同人誌を作るのは実は結構大変だったり。特に高3でやるのはかなりチャレンジングと言えそうです。

雪は漫画つくりはしていないものの、サークル側として参加することに。場所を提供しているだけでかなり貢献しているでしょう。

『メタモルフォーゼの縁側』は5巻で完結です。どのような形で完結するのか気になるところです。

↓メタモルフォーゼの縁側を無料・お得に読む方法はこちら↓

メタモルフォーゼの縁側4巻
メタモルフォーゼの縁側4巻

タイトルとURLをコピーしました