メタモルフォーゼの縁側 ネタバレ1巻【雪とうららの出会い】

単行本ネタバレ

人気漫画『メタモルフォーゼの縁側』1巻のネタバレを書いていきます。

試し読みはこちら
メタモルフォーゼの縁側1巻

メタモルフォーゼの縁側 ネタバレ1巻

夫を亡くし、余生を寂しく過ごす老婦人・市野井雪。彼女がふと立ち寄った本屋で絵柄に惹かれ、購入したのはBL漫画でした……

雪とうららとの出会い

購入したBL漫画の続きが気になり、再び本屋に立ち寄った雪。その対応をしたのが前回と同じ女子高生の店員・うららでした。しかし在庫切れになっており、注文という形に。

うららは学校では上手くいっておらず、好きなものを話す友達もいない状態でした。幼馴染の男子・紡とは仲が良いようですが……

そんなある日、注文の品を取りに来た雪に誘われ、うららは彼女と漫画の話をすることになります。

友人になる雪とうらら

二人で喫茶店に行くことになった雪とうらら。しかしうららは上手く話をすることができませんでした。

帰り道、そのことを謝るuららですが、雪は気にしてない様子。そして二人は連絡先を交換し友人となったのでした。

注文の品の奥付を見た雪は最近出たばかりの本であることに気づきます。しかしそれは彼女の寿命との戦いでもあることに気づき……

同人誌即売会へ誘う?

父と映画を観に来たうららですが、父とは感性が合わないもよう。そんな中、雪からのメールを受け取ります。おススメの漫画を教えて欲しいと……

そこで彼女はおススメの漫画を選んで雪の家に遊びに行くことに。楽しく漫画の話をする二人でした。

うららは雪がBLに興味を持ったきっかけの作家がイベントに参加することに気づきます。今まで一人で行く勇気が出ず、雪を誘おうか迷う彼女は……

メタモルフォーゼの縁側 1巻の感想

ふとしたきっかけから老婦人・雪がBLにハマり、BL好きの書店員の女子高生・うららと交流が始まるというストーリーです。BL要素よりも雪とうららとの交流が中心なのが特徴。

新しいことに興味を持ったり、友人を得るのに年齢なんて関係ないということを再確認させてくれる作品です。

絵柄も素朴で読みやすく、万人に勧められる作品でしょう。

↓メタモルフォーゼの縁側を無料・お得に読む方法はこちら↓

メタモルフォーゼの縁側1巻
メタモルフォーゼの縁側1巻

タイトルとURLをコピーしました